30代はプチプラのスキンケアでもいけるのか?【効果】

プチプラスキンケア スキンケア

こんにちは、30代会社員のレディペン(@ladypenpajan) です。

30代になって、正直どんな風にスキンケアを変えればいいのかわからないですよね。

この年齢だから高いスキンケアにしたほうがいい?

とそんな風に思っていませんか?

ただの会社員の筆者が、30代でもプチプラスキンケアでも効果があるのか検証しました。

一般人だからこそ、手が届く範囲で効果を実感したいですよね。

是非参考にしてみてください!

結論

浸透率は低いけど、こまめにスキンケアすれば、プチプラでも問題ないと感じました。

プチプラスキンケアの使い心地
  • 高いスキンケア商品より、明らかに肌に浸透している感覚は少ない
  • 肌の表面で水分がとどまっている感じ
プチプラスキンケアの+αした方が良い点
  • スキンケアは1日2回以上行う
  • ブースターを使う
  • パックを週1以上使う

こまめにスキンケアすることで、浸透率の低さをカバーできると思いました。

また、ブースター(導入化粧水)をしたほうが、心なしか化粧水が入りやすいと感じました。

上記を踏まえた上で、プチプラのスキンケアを使うのがベストだと思います!

おすすめスキンケア方法

スキンケアは、当たり前のことを毎日行うというのが、すごく大事なんだと30代になって強く感じました!

仕事でメンタルが落ちてる時でも、スキンケアは毎日行いましょう。

すっきりして、心もリフレッシュできますよ!

①洗顔

よくある洗顔フォームですが、泡立てネットで泡立てて、洗った後は使い捨てタオルで水気を抑えます。

ポイントは、顔を拭くのではなくて、水気を抑えるところです!

擦らない

よく肌は擦ってはいけないとネットに書いてあったのですが、

正直「擦った方が汚れ落ちるじゃ~ん」って思っていました笑

ですが、擦らない事はめちゃくちゃ大事なんです!

私は最近、顎にヒアルロン酸を入れました。

入れる前は、顎が割れているのが気になってよく触ったりマッサージしたりしていたので、顎の黒ずみやニキビがひどかったです。

ですが、ヒアルロン酸注入後に顎に触らなくなったら、黒ずみやニキビがなくなりました!

これが「擦らない」「触らない」ことのすごさなんだと思いました!

②化粧水

導入化粧水

私は、ブースター(導入化粧水)は、無印良品で、

スプレーヘッド軽くをつけて軽く顔に吹きかけます。

化粧水

化粧水は、ハトムギです。

ポンプヘッドをつけて、コットンでつけています。

③乳液

乳液はハトムギで、手で押さえながらつけていきます。

保湿ジェルは顔に塗ると脂っぽくなってしまったので、保湿ジェルは、お風呂上りのボディのみ使用しています。

④パック

パックは週1程度で良いと思います。

パックはメディヒールがおすすめです!

使ってみるとわかるのですが、大容量の安いパックと違って、肌の中に入っていく感覚があります!

毎日使うわけではないので、是非一度使ってみてほしいです。

まとめ

年相応のケアがしたいという人は、プチプラのスキンケアは使う必要がないかもしれません。

ですが、プチプラは質より量(スキンケア回数)でカバーできると思います。

30代でプチプラのスキンケアを使用したいと思っている人は、参考にしてみてください。

こちらで紹介した商品はすべて無印良品とドラックストアで買えます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました